?

床の補修と床用塗料なら日米商会へ 油・薬液に浸蝕された床を自分で補修できます。

日米商会 塗り床材 防水材 接着剤 特殊塗料 耐食ライニング材 日米商会へのメール
TOP >  【お客様施工例】 都内金属加工業 T社様の例

【お客様施工例】 都内金属加工業 T社様の例

当社の塗り床材を長年ご愛用いただき、『床のトラブルには結局これが一番』とおっしゃる
社長様にお話をうかがいました。

T社様では床の傷みが小さいうちに当社の補修材・床用塗料を使って自社で補修をされています。

当社塗り床材を使用されるまで
床の状態 機械油による汚れが床を浸蝕。

汚れの激しいところから表面がはがれて下地が露出。

重量物によるひび割れ・欠損などが多発。

床をきれいに保つことは難しい状況。
下地が露出して浸蝕が進行<施工前の床の例>
下地が露出して浸蝕が進行

問題点
はがれが進行して床に凹凸が発生し、作業性・安全性の面で課題。

一般的な塗料による補修の結果 市販の塗料で補修したが、1ヶ月程度ではがれてしまう。

繰り返し補修をするために多大な費用と手間が発生。
当社塗り床材をお使いになって
床の耐久性 以前の補修材料と比べてはがれにくく傷みが少なくなったので補修の回数が大幅に減った。 <エポタフエースで補修例>
5mm程度の欠損を1回塗りで
補修コスト 補修の回数が減ったので時間も費用も減少。

自分たちでこまめに手入れできるので床の大規模改修の経費も少なくなった。
ひとこと  作業環境が良くなりいつでも自信を持ってお客様を工場にご案内できるようになりました。

床がきれいになったことで工場全体のイメージが良くなり、満足しています。

【自分で補修!施工例】

「床の補修なんて自分でできるの?」というお客様のお声を元に補修の工程をご紹介します。
作業のイメージがつかめたら目立たないところを小面積お試し施工されることをおすすめします。
「塗り床王シリーズ」はどれもお試しにぴったりな使いきりサイズをご用意しています。


「猫でもできる!? 工場床は自分で補修!」(PDF)

自分で補修をお考えの方

エポタフ補修剤塗床工事(工場床のリフォーム)は専門業者がするものと思っていませんか? 
初めての人でも仕上がりきれいな本格的塗り床材料・補修材あります。
施工のご相談にもていねいにアドバイス。

>>>くわしくはこちら

新材料・工法をお探しの施工業者様

床リフォーム塗料食品工場等で好評の高機能塗床材あります。
耐熱性・耐荷重性・耐薬品性などの必要な工事は当社の豊富な施工経験をもとにサポートします。

>>>カタログはこちら



工事発注をお考えの方

厨房床・食品加工設備床などに最適工場の床をはじめ耐熱性・防蝕性の必要なエリアの新設・補修工事はご相談ください。当社で施工いたします。
大型連休期間等は半年以上前にご予約が入ることが多いのでお早めにご検討ください。


>>>工事発注の流れはこちら
>>>当社施工例(PDF:480KB)はこちら

新商材をお探しの販売店・バイヤー様

欠損床・穴埋め補修材初めての人でもムラなく塗れる床の補修用塗料が新登場。専門的な補修作業がコテ・ローラー塗りできれいに仕上がります。くわしい「施工の手引」つき。材料選定・施工法のアドバイスもしています。

>>>くわしくはこちら

ご注文から発送・ 送料・ お問い合わせ

【営業時間】(通常)月~金 9:00-17:00 土日祝休
【Tel】03-3738-4410
【Fax】03-3738-4478
【e-mail】info@e-nichibei.com
【住所】144-0046 東京都大田区東六郷3-9-12